FAQ

Q

🌻きみつや素肌クリーム(朝・夜) ・カバークリーム(朝専用)について🌻

A
きみつや素肌クリーム・カバークリームはファンデーション不要のクリームです。 外敵からお肌の保護をし、乾燥・日常紫外線を防ぎ潤いを保ちます。 塗布された後、ゴシゴシこすったり、過剰にお肌を触らないでください。 夜、お休み前のケアは、きみつや素肌クリームでも、今まで愛用されているスキンケアでもかまいません。お肌にあうスキンケアをご使用してください。
Q

🌻ツヤが気になるお客様について🌻

A
きみつやカバークリームの後、軽くパウダーされてもかまいません。デリケートなお肌の、お客様はパウダー選びご注意下さい。
Q

🌻紫外線カバーについて🌻

A
🌻きみつや素肌クリームは屋内対応です。 🌻きみつやカバークリームは、日常紫外線をカバーします。 長時間日光に当たる場合は紫外線カバー対策をお願い致します。 きみつや素肌クリーム→カバークリーム→日焼け止め。 パウダーされてもOKです。 (石鹸で落とせる日焼け止めおすすめします) お肌の色を気にせず、どの方にもお使い頂けます。 カバークリームに濃さはございません。 ※成分にカオリン・マイカ・モンモリロナイト配合です。 カオリンで余分な皮脂を吸収し、マイカが自然なツヤ肌を出します。モンモリロナイトはマイナスイオンを帯びているので、汚れたプラスイオンを吸いこんでキレイにします。潤いつつ乾燥を防ぎます。
Q

🌻すごく気になるシミについて🌻

A
どうしても気になるシミは、シミが気にならない様に工夫されてから、きみつや素肌クリーム カバークリームを使用して下さい。 より効果的に使って頂くために、お肌のターンオーバーを整えて使用して下さい。
Q

🌻自宅でできる夜ケアについて🌻

A
ターンオーバーを整えて使用して頂くために、過剰にし過ぎないマッサージ、つけたまま睡眠できるピーリング、炭酸パック等、お客様の負担にならないアイテムをご利用してください。
Q

🌻乾燥が気になるについて🌻

A
乾燥が気になる方は、ご自身愛用されている化粧水をたっぷり浸透させてから、きみつや素肌クリームも、たっぷり使用して下さい。 はじめて、きみつや素肌クリームを使用される方、使いはじめは乾燥されてるお肌のために量が必要かもしれません。 徐々に使用量は少なくなっていきます。 あまりにも乾燥が気になる方は、乾燥がひどい部分に、きみつや素肌を指先で上から塗布してあげてください。
Q

🌻きみつや素肌クリーム・カバークリームの塗布の仕方について🌻

A
きみつや素肌クリームのあと、必ず浸透する前にカバークリームを上から塗布してください。(お肌になじみ、お肌を保護し、かつきれいにつきます。) カバークリームは、すごくのびますので少量から加減して使用してください。
Q

🌻使用量について🌻

A
使用される量は、きみつや素肌クリームも、カバークリームも個人差があります。 ご自身の適量を使用してください。 すごく乾燥されている方は、きみつや素肌クリームは、たっぷりお使いください。
Q

🌻瓶の中の残ったクリームについて🌻

A
よく、質問して頂きます。 きれいに最後まで使用して頂き、ありがとうございます! プッシュして、出なくなったら逆さまにしておく。 綿棒でとる。 マドラーで必死にとる。 などの、お声頂きました。 本当にありがとうございます。 どちらも素晴らしいです。 何が正解かはありません。 クリームを入れる容器は、今後お客様の声とともにアップしていく予定です。 お客様からの、声お待ちしております。
Q

ただの高品質クリームですか?

A
高品質クリームですが、ただのクリームではありません。 ファンデーションを使用しなくてもよいクリームになります。 ファンデーションではないのに、ファンデーションみたいなクリームです。 お肌を保護するという考えは同じですが、1日中クリームでお肌を保護し快適に過ごせます。 化粧直しの必要もありません。 お肌の弱い方も安心です。(パッチテストは必要であればお願い致します) 今までになかったクリーム、ぜひ体験してみてください。